食事が作れないときは 宅配サービスをうまく使おう

糖尿病の食事療法はずっと続けないといけませんが、全て手作りである必要はありません。
積極的に低カロリー食の宅配やレトルト食品を使ってできるだけ長く食事療法を続けよう

 

 

糖尿病の食事宅配

  • 制限食作りに疲れた
  • カロリー計算するのが面倒
  • 忙しくて作れない
  • 他の家族の普通食の作り分けが大変
  • 糖尿病食の目安がイマイチわからない

 

というとき一度は宅配を検討したこともあるかもしれません。しかし

  • 宅配は毎日食べないといけない?
  • 宅配食以外にどんな方法がある?
  • 手作りしないで宅配に頼るのは良くない?

 

という思いをしたことがあると思います。

 

 

宅配や調理済み食品を利用する人は増えている

現在高齢化が進み、糖尿病の方の数も増えています。
そのため、糖尿病食の需要も増えています。

 

高齢や仕事で忙しかったりして食事を作れない人も多く、宅配サービスはいろいろな種類が充実してきています。

 

  • 決められた日にまとめて宅急便で送ってくれる冷凍弁当の宅配、
  • 買い置きしておいて好きなときに使える糖尿病用レトルト食品
  • 高齢の糖尿病の方向けの安否確認サービスつき弁当

 

など、宅配食を始めたら毎日必ず食べないということはなく、状況に応じて最適なサービスが選べるようになっています。

 

 

宅配食の取り寄せには手軽さだけでなく、レシピ本をみて作るだけでは得られないメリットもあります。

 

治療食の宅配サービスのメリット

  • 簡単に低カロリー計算済みの食事が食べられる
  • 疲れた時だけさっと温めて食べられる
  • レパートリーが増える
  • 食べられないと思っていた料理でも食べられる

 

宅配では1~2人前では作りづらい、カレーやシチューやハンバーグなどの料理や、
カロリーや塩分を考えると作るのが難し料理も食べられます。

 

そのため手作りに物足りないと感じている家族にも満足してもらいやすいです。

 

宅配のメニューは管理栄養士などの専門家が作っていますので、栄養がきちんと計算されていますし種類が豊富です。
そのため食べたり見たりすることで、カロリーや栄養の目安がわかるようになります。
レパートリーも増えるので食事作りが楽になります。

 

また宅配できる地域がかなり限られていますが、高齢者の場合は安否確認サービスつきの糖尿病食宅配があります。

 

 

宅配に頼るのはけっして悪いことではありません。
むしろ利用しない方がもったいないくらいです。
生活の状況に応じた一番良いサービスを見つけてみてください。

 

 

 

状況別のおすすめの治療食の宅配サービス

 

決められた日に一括配達 盛り付け済み冷凍弁当を7個単位から買い置き

ウェルネスダイニングの冷凍弁当宅配(全国対応)
※定期コースも可能

ウェルネスダイニングの宅配

こんな方におすすめ

  • 週に数回だけ弁当を食べたい
  • 毎日食べるのでメニューが豊富なものがいい
  • 献立を食べてレパートリーを増やしたい
  • チンするだけで手軽に食べたい
  • 毎日受け取れないので一括配送してほしい
  • ごはんなしを選びたい

 

 

月1回7食という少量の配達も可能な定期コースの自由度が高い冷凍弁当です。
クロネコの宅急便なので全国どこでも配達でき、受け取りが楽です。
弁当は1食3単位(240kcal)に設定されているので計算も簡単
ごはんなしなので、炊くこともできますし糖質制限ごはんを注文することもできます。

 

お試しセットがあるので味を確かめることができます。

 

 

ウェルネスダイニングの糖尿病弁当

  • 1食あたり240kcal
  • 塩分は2.5g以下

 

管理栄養士が立てた糖尿病の方向けのメニューです
メニューは70以上、主菜は日替わりの冷凍弁当です

 

クロネコ宅急便(クール便)なので、全国どこでも届きます。
送料は全国一律350円(定期コース)、700円(定期コース以外)
宅急便なので、留守の時は不在票で再配達してもらえます。

 

 

送料節約術

毎日は要らないけど送料を安くしたい・・
そんなときは、配達を隔週や1ヶ月ごとに設定した定期コースがおすすめです。
そうすれば、ひと月に7食しか来なくても、送料を350円にすることができます。

 

メニューが変わりますので毎日食べ続けるのにも、作れないときだけさっとチンして食べるのにも最適です。
おかずだけですので、ごはんは炊いてもいいですし、低糖質ご飯パックを頼んでもいいですね。

 

まずはお試しセットを試してみませんか

 

 

糖尿病用のレトルト食~240kcalで1食分

ニチレイの低カロリーレトルト糖尿病食(全国対応)

ニチレイの糖尿病レトルト食

こんな方におすすめ

足りないとき、作れないときに1品だけ足したい
好きな料理だけ選んで注文したい
冷凍庫が小さいので常温で買い置きしたい
定期コースに入りたくない

 

1食から好きな食事セットを選んで注文できる便利なレトルト食品です。
宅急便なので全国どこでも配達できます。
お試しセットはありませんが、1食700円から注文できます。

 

月に1度でもOK 糖尿病の食事宅配

 

ウェルネスダイニングの弁当

 

  • 毎日食べたい
  • 必要な時だけ食べたい
  • 地方でも届けてもらえるか心配
  • カロリー計算を簡単にしたい
  • ごはんなしがいい
  • 電子レンジで温めるだけでさっと食べたい

 

 

 

ニチレイの糖尿病用レトルト食ビーフカレーニチレイの糖尿病用レトルト食すきやきニチレイの糖尿病用レトルト食盛り付け例

 

  • 常温でたくさん買い置きしておきたい
  • 温めるだけでさっと食事を出したい
  • カロリー計算が簡単な惣菜がいい

 

このような場合は、ニチレイの糖尿病用レトルト食事が最適です。

 

カロリー計算が簡単

おかずが2~3品で1食、240kcal(3単位)と計算が簡単です。
どの食事も、塩分は1食(2~3品セット)で2.6g以下です。
※食品交換表の単位配分表の点数やたんぱく質、炭水化物の量なども載っていますので、詳しい計算をしたい方も大丈夫です。

 

 

常温で長く保存できる

レトルトなので常温で2年間保存でき、買い置きに最適です。
冷凍庫でかさばることもないです

 

食器に移し替えて電子レンジで温めるか、そのまま湯煎してしまってもいいので、料理ができない旦那さんや、高齢のご両親などでも簡単に温めて食べられます。

 

 

セット買いでも単品でも

1食(2~3品セット)で好きなものを買うことも、セット買いすることも可能です。
セット買いは21食(50品)なのでさすがに量を感じさせますが、これだけ買い置きしておけば安心です。

 

献立は鯖の醤油煮セットや八宝菜セット、肉じゃがセット、カレーセットなど

 

セットで買うと割安ですが、好きなメニューだけ1つずつ買うのもよいですね。

 

 

送料と配達方法

宅急便での配送なので、全国どこでも届けて貰えます。
送料は450円一律、代引き手数料はニチレイが負担してくれます。

 

公式サイトで1品ずつ写真や感想を確認できるので時間がある時に覗いてみてください。

 

ニチレイの公式サイト

 

 

 

 

 

同じメニューの糖尿病の弁当と普通食弁当

ウェルネスダイニングの冷凍弁当(全国対応)

ウェルネスダイニングの宅配

こんな場合におすすめ

治療食を宅配日は、家族も一緒のメニューを食べたい
治療食と普通食の作り分けが面倒

 

味付けや調理方法を変えることで、同じメニューで糖尿病食と普通食を届けてくれます。

 

一緒にごはんを食べる場合、糖尿病の家族だけ治療食の弁当やレトルトにするのはちょっと、という気持ちもあると思います。同じメニューで揃って食べられるなら、それに越したことはありません。

 

作り分けは大変なので一切料理しなくていい夜があってもいいですね。

 

家族で同じメニューを食べるには

 

 

 

 

高齢者の見守りサービスつき弁当

宅配クック123の安否確認つき弁当(一部地域)

 

こんな場合におすすめ

年を取っていて食事がほとんど作れない
遠くに住んでいるので何かあったらすぐに連絡してほしい
独居なので宅配するとき声かけしてほしい

 

糖尿病弁当を届けながらさりげなく様子を見てくれるサービスです。
宅配できる範囲が非常に限られている点が残念です。

 

高齢で糖尿病があると、低血糖など体調の変化が心配です。
緊急連絡先を登録しておくことで、弁当の宅配時に何か異常があれば電話やメールで伝えてくれます。

 

配達可能区域の検索はこちら

 

 

スーパーにはたくさん冷凍食品や調理済み食品が並んでいます。

普通食を食べられる方でも、日常的にお弁当や惣菜、冷凍食品に頼っています。

糖尿病の食事の方が、普通の食事より作るのも計算もはるかに大変です。

疲れたときや作れないときは宅配やレトルトを使わないともったいないです。

管理栄養士の作った献立を食べればレパートリーも増やせますし、カロリーの感覚も身につきます。うまくに取り入れて食事療法を長く続けることが大切ですね

 

トップへ戻る