糖尿病の家族が隠れて食べているときの対処法

ゴミ出し日にゴミを捨てようとすると、コンビニのおにぎりやカップ麺のカラが捨ててある・・
買い置きしていた菓子パンが・・

 

せっかく制限食を作っていてもこれだと効果が減ってしまいます。どうしたらいいでしょうか。

 

糖尿病の家族が隠れて食べている、制限食どうしたらいい

 

その前に・・

糖尿病食は体に良い食事だと言われています。

 

低カロリーで、薄味、脂質や炭水化物があまり多くない、体にいいけれどやはり物足りないと感じる方も多いです。

 

糖尿病の前は濃い味付けのラーメンや脂っこい食事、血糖をあげやすい白米やうどんなど、何でも自由に食べることができていました。

 

ですので急に全てを制限するのは難しいですしストレスがたまります。厳格に守ろうとすると挫折してしまいます。続けることが大切なので多少のカロリーオーバーなどは仕方ないです。

 

塩分に関しても3ヶ月程度経つと、薄味にも慣れると言われています。私も最初の数ヶ月は減塩が辛かったですが、6ヶ月くらい経ったら逆にからい食事がきつくなりました。

 

 

隠れ食べ対策 糖尿病用食品の利用

 

制限食で足りない場合は、低カロリー食品低糖質食品、減塩などのサポート食品を使うこともできます。

 

主食でいえば、血糖値を上げにくいごはんや、低カロリーの麺、低糖質のラーメン、
調味料であれば減塩、砂糖不使用のジャムなど

 

糖尿病でも食べられるように工夫された食品は結構たくさんあります。
宅配サービスを使えば、カレーやハンバーグのようなこってりした食事も調整内で食べられます。

 

糖尿病のときに食べやすい、低糖質の食品の一覧です。
>食べたい!これなら糖尿病の食事制限が辛いとき食べられる